ADHD サプリ 不注意型

ADHDの子供の不注意型はサプリで改善することができる?

うちの子は「落ち着きがない」、「じっとしていられない」、
「何度注意してもだめ」、
このような症状がひんぱんにおこる場合
ADHDという病気が疑われます。

 

子供のADHDとは、注意欠如・多動性障害と呼ばれる病気で、
脳の中でも思考をつかさどる前頭葉と呼ばれる場所の一部に
先天性の機能異常部分があり、
それだけでは発病しませんが、様々な環境に影響されて症状が
現れる病気といわれています。

 

具体的に言われる症状は、「何度言い聞かせても同じことを繰り返す」、
「周りに迷惑をかけることをする」、「順番やルールが守れない」、
「授業中じっとしていられない」、「朝なかなか起きられない」、
「友達と仲良くできない」、「場所を考えずに騒いでしまう」、
「忘れ物が多い」などの症状で、これ等の症状を特徴ごとにまとめると、
「不注意」、「多活動」、「衝動性」の3種類に分類されます。

 

この3つの特徴を分かりやすくまとめると次の通りになります。

 

@「不注意」
・簡単に注意をそらされる
・ささやかなミスを頻繁におこす
・物事を忘れやすく、忘れ物も多い
・一つの作業に集中することが困難である
・人の話を聞いていないように見える
・片付けや整理整頓が苦手

 

A「多活動」
・じっと座り続けることができない
・止めどもなくしゃべり続ける
・黙ってじっとしていることができない
・公共の場でおとなしくすることができない
・そわそわしていて落ち着きがない

 

B「衝動性」
・順番が待てない
・思いつくと人が話をしていても割り込んで話し出す
・気に入らないと乱暴になる
・脈絡がなく思いついた順番に話す
・急に人の邪魔をしたり、また人をどかして
 自分がその行為を行ったりする

 

この3つの症状が6ヶ月以上続き、日常の生活に
深刻な影響を及ぼしている場合にADHDと判断されます。

 

続いてADHDの治療法には
どのようなものがあるのかを見てみましょう。

 

治療法は大まかに分けて
「心理療法」と「薬物療法」の二つに分けられます。

 

@「心理療法」
・ソーシャルスキルトレーニング
 遊びを通じて行動を学ぶゲームや、
 お芝居のようにシナリオを使って行動の練習をする
 ロールプレイングがあります。
・ペアントトレーニング
 ADHDの子供と生活するために必要な知識を学ぶ講義と
 講義で与えられた課題にそって子供と接するホームワークがあります。

 

A「薬物療法」
・アセトモキセチンの投与
争う気持ちや、困ったらすぐに逃げるといった反応を
引き起こす神経伝達物質ノルアドレナリンを阻害し、
24時間継続します。
・メチルフェニデートの投与
即効性はありませんが集中力を高める作用があり、
根気よく作業をしたり落ち着いたりして
席に座っていられるようになります。

 

その他には薬物ではありませんが、

 

サプリメントで症状を改善する方法もあります。

 

サプリメントは子供のADHDの中でも
「不注意型」と呼ばれる症状に効果が認められています!

 

現在発売されている子供のADHDのためのサプリメントは、
メディカルファーマジャパン株式会社から販売されている「コドミン」と
株式会社健康サプリ研究所から発売されている「リパミンPS」がありますが、
「ホスファチジルセリン」を主成分としたサプリメントの「コドミン」をおすすめします。

 

コドミンはなぜADHDの不注意型にも効果ありなのでしょうか?

 

その前に「不注意型」の特徴を詳しくみてみましょう

 

アメリカ精神医学会の診断基準第5版(DSM-X)に
ADHDの診断基準の「不注意型」は次のように示されています。

 

<A(1):不注意についての判断基準>
(a)学業,仕事,その他の活動において,
  頻繁に細かく注意することができない、
  または不注意な間違いをしてしまう。
(b) 与えられた課題または遊びの場で
  注意を集中し続けることが頻?に困難となる。
(c) 直接話しを向けられたときに
  しばしば聞いていないように見える。
(d) しばしば指示に従えず,学業,用事または職場での
  義務をやり遂げることができない
 (反抗的に行なっているわけではないし
  指示を理解していないわけではない)。
(e) 順序立てて課題を進めたり活動をしたりすることが
  しばしば困難である。
(f) (勉強や宿題のような)精神的な努力の持続が必要な課題に
  取り組むことをしばしば避けたり、嫌がったりし、

  やりたくなさそうに行ったりもする。
(g) 課題や活動に必要なもの
  (例:おもちゃ,学校の宿題,鉛筆,本,または道具)などを、
   しばしばなくしてしまう。
(h) 外部から刺激があるとしばしば気が散ってしまう。
(i) 毎日の活動で忘れっぽいことがたびたびある。

 

これ等の症状が6つ以上6ヶ月間継続して確認でき、
そして本来の発育のレベルに合わず生活に強い支障を
与えている場合に「不注意型」と判断されます

 

これ等の特徴があるADHD「不注意型」に効果があるとして、
脚光をあびているのが「ホスファチジルセリン」という成分です。

 

「コドミン」の主成分「ホスファチジルセリン」は、
近年注目されている脳の力を向上させるブレインフードと
よばれている成分の仲間で、脳の細胞膜を構成するリン脂質からできています。

 

本来であれば脳細胞を保護するはずのフィルターの役目をする細胞膜ですが、
あまりフィルターとしての機能が強すぎる(細胞膜が固い)と
必要な酸素や養分を取り込みづらくなったり、老廃物を排出しづらくなったりします。

 

そこに「ホスファチジルセリン」を与えると、
脳の細胞膜が柔軟になりフィルターの機能を維持しながら、
スムーズに必要な物質を取り込んだり不要物を
排出したりするようになるのです。

 

最初はこの特徴を利用した神経や体の細胞膜を活性化させる
スポーツ栄養として利用されていましたが、のちの研究で、
「ホスファチジルセリン」を1日200mgずつ2か月間投与した場合、
子供のADHD(特に「不注意型」)の改善に効果があることが確認され、
サプリメントとして使用されるようになったのです。

 

「コドミン」はこの効果に着目して作られたサプリメントです。
「ホスファチジルセリン」は欧米人で1日に100~300mg摂取されていますが、
「コドミン」は日本人の子供向けとして摂取量に設定されていますので、
十分効果の期待できる1日100mgで設定されています。

 

具体的な効果の実感については「コドミン」を購入したときについてくる
小冊子に口コミがのっていますので見てみましょう

 

・学校の先生に「最近は授業中も落ち着いて座っていられますよ」と言われ、
 本当に嬉しかったです。
(40歳女性 大阪府)

 

・どこに行っても落ち着きがなかった息子でしたが、
 最近は一緒に外出するときの心配が減りました。
(38歳女性 東京都)

 

・息子はとにかく落ち着きがなくて5分以上
じっと座っていることができません。

 

小学校入学前に座って食事もできない状況はダメだと思い、
コドミンを飲ませ始めました。 将来が不安な息子でしたが、
今では座って食事どころか、落ち着きのある子とほめられています。
(ゆかりさん41歳 1児のママ)

 

・お友達と楽しく遊ぶことができるようになり、仲良しのお友達もできました。
 嫌がっていた保育園にも、最近は笑顔で行けています
(35歳女性 三重県)

 

一般にサプリメントの成分は劇的な効果を期待できる成分ではなく
あくまでも補助食品という範囲の効果しか期待できませんが、
「コドミン」に含まれる「ホスファチジルセリン」は
珍しく化学的に効果が検証された成分です。

 

この検証に基づいて一粒(100mg配合)が決められていますので、
いっぺんにたくさん飲むより毎日欠かさずに一粒飲むことを
心がけたほうが効果は期待できます。

 

オススメの飲み方は?

 

飲み方については特に決まりはありませんが、
まんべんなく成分を体に取り込むには、
毎日決まった時間に飲むのが良いでしょう。

 

また、「不注意型」の中にも特徴がありますので、
昼間の行動が気になる方は毎朝飲む習慣にしたり、
夜落ち着きなく寝ない子供の場合は午後の決まった時間に
毎日飲むようにしたりするとより効果的でしょう。

 

何歳から飲んでいいのでしょうか?

「コドミン」主成分「ホスファチジルセリン」は
大豆から抽出した成分ですので特に何歳からでも構いませんが、
離乳食が終わってからが無難でしょう。

 

メーカーは一応3歳以上から可能と言っていますが、
ADHDが疑われるのは集団生活が始まりだした頃ですので、
錠剤をのめるようになる4~5歳からということになるようです。

 

どこで購入するとお得でしょうか?

 

一般のネットショッピングで探してみると
楽天以外のAmazonやヤフーショッピングで
1件だけ取り扱いが確認できます。

 

チューチューショップというストアですが、
価格は割引なしの8,980円ですので
やはり正規販売メーカーの通販がお得です!

 

正規販売メーカーは
「メディカルファーマジャパン株式会社」という会社で
ホームペーには割引のある「トクトクコース」の説明がのっています。

 

定期コースを申し込むと、定価8,980円が、
初回89%オフの980円(税抜き、送料無料)、
2〜4回目3,000円オフ、5回目以降5,000円オフと
お得になりますので、ネットショップよりは公式サイトをおすすめします!

 

公式サイトはこちらから

 

https://mpj.jp/shopping/lp.php?p=kodomin

 

ADHDサプリ関連サイト【ADHDサプリの効果はどう?→http://uggsdiscount.org/